秋の味覚、届きました。

秋らしい風がふいてきましたね。
今朝は父から梨と葡萄が届きました。
娘限定の詰め合わせです。

ナガノパープル、巨峰、シナノスマイル
幸せが形になって、一粒食べると溢れ出します。


21世紀、幸水、豊水
だったかな〜。とにかく美味しいです。

父はお米や林檎など表示以上に思いものには必ず「重い」と書き込んでくれます。これは私のだめだけでなく、宅配をしてくれる人への心遣いでもあります。こういう父の優しさが大好きです。

美味しい数

「シャインマスカットはどのくらいの糖度かなぁ。」葡萄をつめる作業を父と母でしながら話しています。

こんなとき決まって出てくるのが、糖度計です。

 

果実の汁を一滴この機械におとします。そうして光のほうに向けて覗き込むと

糖度がわかります。糖度によって光の屈折率が違うので数字的に甘さを計ることができます。

父「22度、思ったほど甘くないね。」

母「甘さ以外の測れないものも人間の味覚を刺激するからね。」

美味しい数字というのはなかなか表すのが難しいもののようです。

♥の葡萄の物語

 

 

両親はとっても仲良しです。そんな両親が私の誇りです。

宮原農園に♥のぶどうが一粒あったそうです。母が父にプレゼンしたそうです。

 

宮原農園は人とのつながりを大事にして、美味しいと言ってくださる方にお売りしていますので一見さんお断りです。

なので、ネット販売はいたしません。

しかし買っていただくお客さんのために情報を提供したいと思っています。

葡萄と林檎の味だけでなく、両親の人柄や地域や歴史や自然などの情報も含めての価値提供のためにフェイスブックはじめました。

http://www.facebook.com/pages/%E5%AE%AE%E5%8E%9F%E8%BE%B2%E5%9C%92/260224404005867

フェイスブックを登録している方ぜひ「イイね」をしてくださいね。

 

 

 

父からのメール「今日から、ぶどうの様子をみるため、ナガノパープルの収穫を開始した。一房パック用の小さな房・バラ房だけ70Kgほど収穫した。
ハート形のぶどうがあった。お母さんからプレゼントされた。房づくりの時に気が付き、残しておいたようだ。

世間では、「今年は、粒伸びが悪く、粒が小さい。」と言われているが、我が家のパープルは、潅水を時々したので、結構よく粒伸びしている。1粒で20gを超えるものもあった。実割れもほとんどなくホットした。雨よけビニールの効果かなあ?
糖度を測ると18%から20%、高いものは22%もあった。予想以上。酸味も程よく抜けて美味くなった。
パックに詰め作業をしながら、脱粒したものを食べる。食べだすと、いくらでも食べられる。パープルは、糖度が高い割合に甘さが感じにくい品種なので、いくらでも食べられる。血糖値が上がる、太ると言いながらたべてしまう。美味くなった。そろそろ宅配を始めてよい味になった。 宮原一夫
 」

 

 

 

 

夏のおわりに自由研究

林檎を切って保存するときに塩水につけると聞きます。林檎農家の娘は塩味の林檎は好きではありません。なので、どのぐらいそのままで保存できるかやってみました。
塩水につけるのは酸化を予防するためだそうです。茶色に変色することをおさえる効果を期待しているのだと思われます。
実験品種:つがる(宮原農園)


3時間後。まだそのまま食べられます。

12時間後。表面の水分が少し抜けました。でも酸化はそれほど進んでいません。

今回サランラップをしませんでした。サランラップをすれば味が落ちることなく保存は可能だと思います。

おわり。

いただきま〜す。

宮原農園ぶどうのご案内

 

 

おまたせ致しました。今年も美味しい葡萄つくっています。

案内が遅いと心配してくださった方が沢山いるそうです。

両親は「大丈夫だよ、うちは本当の味にならないと発送しないんだから〜」と笑っていました。

殿様商売です。笑

大好きなあの人やお世話になっている方に是非プレゼントしてください。

もちろん、自分のご褒美にも。

 

鳩サブレー

いまオヤツに鳩サブレーを食べようと思ったら割れていました。

お盆にこんなことがありました。
みんなでお茶を飲んでいるときに姉が嬉しそうに笑いながら「鳩サブレーを取って」というので「はい」と渡すまぎわにパキッと割りました。
姉「なんであんたはそんなことするのよ」
母「だめでしょ。そんなことしちゃ。」

私「食べやすくしてあげたんだよ。(ぷぃ〜。)」

いい年になっても姉にイタズラをしたい天邪鬼な妹です。

横浜のおじさん鳩サブレーありがとうございます。家族で和気あいあいといただきました。

長野のお盆(その2)

8月15日の朝ごはんは、みょうがの葉っぱで包んだおやきです。ナスとアンコ、みょうがの葉っぱの爽やかな香りがします。

そして今日は親戚が集まってお昼ごはんをいただきます。みんなでワイワイといろいろなことをお話します。

今年の料理は、キノコおこわ、栗おこわ、夏野菜のとりあわせ、オクラとかんてんの吸い物、お刺身です。

とっても喜んでもらえたけれど、少し地味だったかな。次はもう少し華やかな料理もプラスしようかな。

アイス

暑い〜。アイス食べたい〜。でも、外はジリジリと太陽がえばってるな〜。

なんて思っていたらアイスがやってきました。広島の呉から!

萌木野 噂の焼いて食べる最中アイス、さっそく珈琲味と大吟醸をいただきました。

美味しい♡最中がパリッとしていて、大吟醸のコクがなんとも〜うぃ。

それにしても、これはなんの形なのかなぁ?

と思っていたらオイスター・パウダー入りって書いてあるから、牡蠣の形だと判明。

とかいいながらレモンミルクも頂いています。S原さんありがとうございます。