お猿さん専用の吊り橋

黒部峡谷鉄道で行きに「お猿さん専用の吊り橋です。運がよければ渡っている姿が見られます。」とアナウンスで言っていました。

帰りに見てみるといます。います!

「見てみてお猿さんが渡っているよ|」「どこ?」遠視じゃない人には見えないようです。

拡大してみると、ほらっ。

運もいいし遠視でよかった。

夏の家族旅行

家族や友達との時間は大切にしたいと思っています。

何でもあたりまえだと思うと幸せを感じられなくて、不平不満や欠点ばかり目が行くようになってしまいます。

父が大病していらい、大事にしたいものがはっきりしました。

姉の提案で富山県の黒部峡谷に旅行に行ってきました。

温泉に入ったり、トロッコ電車に乗ったり、美味しいお魚を食べたりして

帰路につきました。お土産にます寿しを買って兄家族、妹家族、姉の旦那さんに渡しながら家に帰りました。

家族が多いと幸せが沢山です。

トロッコ電車の映像をアップしました。

見る快感


呉市の海上自衛隊資料館てつのくじら館に展示してある潜水艦は7年前まで現役で使われていたものです。

私が喜んで見ている潜望鏡は本物で、フィルターをかけたり角度を変えたりすることができます。

このNikonのレンズは今まで覗いたことのない世界でした。鮮明で美しい世界です。

残念ながら、その魅力をカメラに残すことはできないようです。

いまちょうど脳がどのように画層処理をしているかという脳科学の本を読んでいるところです。

新しい視覚を得たとき脳が喜びます。

夏のかわいいスナイパー

呉でスナイパーと出会いました。狙うは空き缶。とっても上手にあててゆきます。汗をダラダラとかきながら。

聞いてみると昨日のお祭りのくじで一等賞の景品でもらったそうです。寝て撃つなんて本格的だねぇ。と褒めると彼は立って撃つことが思いつかなかったように間をおいてから「このほうが当たるからね。」とつぶやきました。

BB弾のようきがこんなにもかわいい。ふふふ。

夏の日差しにも負けず、いっぱい遊べ!子供たち。

おすすめの呉観光(広島)

広島県呉市に訪問3回目にして大和ミュージアムとてつのくじら館に行くことができました。

大和ミュージアムはものすごい人気で展示物をじっくり見ることができませんでしたが、無料のてつのくじら館は空いていたのでゆっくりと味わってきました。

つい7年前まで海上自衛隊で現役で使われていた潜水艦が展示してありました。

この美しい計器たち…。感動です。

閉所恐怖症の私には潜水艦は息苦しいものですが、説明してくださった元自衛隊の方の話はその恐怖に勝ちました。

計器類の説明をしてくださるだけでなく、体験をもとにしたお話は興味深いものでした。

「潜水艦が新しい空気を入れたときに、新鮮な空気の甘さを感じるんだよ。あぁ、空気はおいしいなぁって思うよ」

展示をみてはじめて知ったのは陸には地雷があるように、海には機雷があることです。

戦争での殺し合いは海の底でも行われているとはビックリでした。

呉冷麺屋さん<食育 オカダ>についれて行ってもらいました。これが美味い! 呉の冷麺を広めるために歌をつくって店内にかけているだけのことはあります。

呉のお土産 これがおすすめ!
1位:藻塩 からだにも優しいおいしい塩
2位:音戸ちりめん わたしはパンにチーズを乗せて海苔で食べます。
3位:大和ミュージアム(限定Tシャル、タンクトップ:黒杭デザイン
4位:干しエビ(小浜荘)

番外編:

がじゅり レモンピール >であいの館(蒲刈)で購入 「酸っぱくておいし〜」

牡蠣の旨みの焼そばソース >大和ミュージアムで購入

今回は呉に行く前に観光情報誌を調べました。

そこに掲載されていないの情報は空の大きさ、海のにおい、呉に住む人々の暖かさでした。

その場に行ってしまうと当たり前になってしまう自然との一体感や、人間の面白さは情報にならないものですね。

広島の旅メモ

広島でふらっと入ったお店でハンカチを買って名前を入れてもらいました。

知らない街に行ったら、てくてくと歩くようにしています。あとタクシーに乗ります。いろいろと聞いてみます。

そうすると普段の暮らしのなかでは発見できない幸せを見つけることができます。

花柄のハンカチを買ったのは初めです。大切な宝物になりました。

美女S原さんに教えてもらったお好み村の源蔵では、おやじさんにお好み焼きの焼き方を教えてもらいました。「急いでいる人は広島のお好み焼きを食べちゃだめだ。じっくり焼かないと美味しくない。」広島弁で言われると、とっても重みがあす。

S原さんに連れていってもらったパーティーは広島美女が沢山

そしてまたまた、S原さんに予約してもらったHotel FLEX 部屋は普通だけれどもここはまた泊まりたいホテルです。

朝食とWelcomeドリンクがオープンテラスでいただけて何と言っても美味しい。ぼ〜と雲の流れを見られる場所です。


はじめて平和公園にも行きました。
次回行く時はお線香を持参したいな。

偶然のレンズ

広島のcaféで美しい科学的偶然に出会いました。
わかりますか?
これです。これ。

ガムシロップの入った球体がレンズになって外の世界を壁に写しています。
発見したときの感動は今でも忘れられません。
科学館や専門に用意されたものではないのに、こんな事が起るんですね!

この現象がまだ解明されていない時代に思いをはせながらいただく珈琲の味は格別です。

現代のカメラで撮ると、こんな感じに鮮明に写ります。
どうにか壁に映った画像を鮮明にしようと色々と工夫してみましたがこれが限界でした。

壁を写真に撮っている私を不思議そうに店員さんが見るので、説明させてもらったら、とても喜んでくれました。
今まで気がつかなかったそうです。「次のお客さんにも伝えよ〜」と言ってくださったので嬉しさが倍増です。