渋谷てづくり市 その2 (ぬいぐるみ)

「わたしぬいぐるみって苦手なんです。」
「わたしもです。」
この世界にひとつだけの顔をもつぬいぐるみたちたちの魅力はなんでしょうか。
作者のくにはらさんからみると世界はとってもユニークに見えているに違いありません。みればみるほど、愛嬌があります。
「かわい〜」という言葉で片づかない世界を私も愛しています。かばんのポケットに彼らをいれて歩いたら、世界はやさしく感じるはずです。


http://mamushi9.blog37.fc2.com/ たくさんのひょうきんものがいますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です