デジタルとアナログの結婚式

11日に行うフラットークは「デジタルの遊びを語ろう」をテーマにみんなでフラットに語ります。
フラットでトークでフラットークです。ふふふ。

これは何かって…。けしこむハンコです。
わたしがつくりました。
まる、しかく、さんかくです。

これを使って参加者に自分の仕事を絵で表現してもらいます。
大人が自分の仕事を抽象化して伝える楽しい自己紹介です。さて、どんな風にこのハンコたちは使われるのでしょうか。わたしはまるのはんこで自分の仕事を表現しようかな〜。でも▲も捨てがたい。ぐふふ。

デジタルのワークショップをしているわたしたちも、じつはアナログの質感が大好きです。
アナログとデジタルをいったりきたり、そんな経験から見えてきたものを当日は語りたいな〜。

フラットークは、若干名の余裕があります。
興味を持ったからすぐに申し込みください。
_____________________

フラットーク
2010年8月11日(水) 16:30〜18:30
「デジタルの遊びを語ろう」
デジタル空間は子どもたちにとって、はらっぱとおなじように自由に遊んだり学んだりできる場です。
そんな思いで長年活動してきた4つのデジタルワークショップのメンバーと一緒にデジタルの遊びや学びについて、フラットに語りましょう。

デジタルの遊びをフラットにインタラクティブに語ります。チャートイットをつかってみんなの意見を共有して、みえてくるのは未来のデジタルの遊びです。

コンダクター:安永哲郎さん(コクヨ「ヒラメキット」の開発者のひとり)・宮原美佳(ムービーカード)
カフェプロデュース:大西景子さん(BOX&NEEDLE・おもてなしのプロ) カフェ店長:釆見達也さん(早稲田大学学生)

対象・定員:大人40名
申込み:事前予約(申込み多数の場合は抽選とさせていただき、結果をメールでお知らせいたします。)
申込締切: 8月4日
参加費:1,000円(飲み物と小菓子つき)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です