100人で学びあえるメソッド

広告会社のクリエイター・写真家の鷲尾和彦さんと、ケータイ会社の研究所にお勤めの新井田統さんにゲストに来ていただきました。

お二人をむかえるための準備の授業を何回もしてきましたので、学生さんたちも補講日にもかかわらず出席率が高いです。

・100人で学び合えるメソッド 恋愛とメディアの歴史

・100人で学び合えるメソッド ゲスト授業の作り方

・100人で学びあえるメソッド 情報マップからアイデアへ

・100人で学びあえるメソッド 100人と4人のコミュニケーションの違い

好きな人に好きを伝えるケータイ写真はどんな写真だと思いますか。

【恋写真】と題して学生さんにアップしてもらった写真はこれです。

♥マークが多い!

恋愛から考えるケータイ写真の未来

グループでどんなアプリやケータイを恋愛で使いたいかを出してもらいました。

他のグループ36個の案はここ(PDF)→恋愛から考えるケータイ写真の未来

大切なメールを出すときにみんなどのくらい読み返すのでしょうか。

A:ほとんど読み返さない

B:1回

C:2回

D:3回

E:ちょー読み返す (学生さんの言葉にしてみました。)

ちなみにわたしはAです。ケータイでメールを出す時にはほとんど読みかえしません。そういうものかと思っていましたが、違うんですね。学生さんがちょー読み返すという意見が一番で、2回、3回とつづきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です