手書きのカレンダー

近所の小さな八百屋さんに

「ご自由におもちください。」とお店の休みの日を知らせるカレンダーがおいてありました。

かわいらしくつくっているな〜と見てみたら、一枚ずづ違う!

文字も色も丁寧にかかれています。

聞いてみると、これは娘さんが20代が毎月100枚制作していそうです。「娘はこういうことすきなんだですよ〜わたしにはむりむり」とお母さんは笑いました。

この手書きのカレンダーが、小さな八百屋さんを家族で大切につくりあげていることをものがたっているように感じました。

日本のハーブと書かれた三つ葉を2束50円と、千葉さんの大根100円を買ってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です