メディアマップのメソッド

日々情報をもらったり、送ったりしているのは何処からか何からかメタ的に見ることができるマップを書くことは可能なんでしょうか。

私のなかでもまだ答えが見えていないのですが、授業のなかでみんなで模索してみました。

書いたら、それをモトに他の人と話して書き足す。関連性や見落としが見えてきました。

考えてみるとこれは、とっても複雑なことをやろうとしています。
口コミ、ネット、マスメディア、ケータイ、街。
情報も受け取るだけではなく送るのも当たり前になってきているものが多いです。
う〜ん。何かいい方法はないものでしょうか。
トレーシングペーパーとか用意したら面白いかもしれません。

楽しく書いて、分析できる方法がいいですよね。

こう考えてみると、複雑な世界を生きているのだと改めてびっくりします。
誰でもがつくれる、メディアマップをのメソッドをつくる。
これは、今後の課題です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です