地球によりそう暮らし

私たちの生活には電気が必要です。
いまだけでなく、これからもずっと地球に人類が住み続けるにはどうすればいいのでしょうか。

私の両親は地球に負荷をかけない暮らしをずっと心がけています。
電力は太陽エネルギーで発電したものを使用し、あまったエネルギーは電力会社に売っています。

これは父がつけている発電量と天気の移り変わりです。
10年間続けています。
大切な家宝の情報です。


(この日は台風前に撮影したので発電量は少ないです。)

農家にとって地球の変化は大きな関心事です。農作物のつくり方も地球の変化によって大きく変わってきています。

大切なものはなんでしょうか。
本当に必要なものはなんでしょうか?

政府や大企業がエコビジネスで潤うのもひとつの方法だと思いますが、それでは地球とは仲良くやっていかれないようです。

秋風が気持ち良いといつまでも感じられるように、電力の未来を考えていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です