美味しい数

「シャインマスカットはどのくらいの糖度かなぁ。」葡萄をつめる作業を父と母でしながら話しています。

こんなとき決まって出てくるのが、糖度計です。

 

果実の汁を一滴この機械におとします。そうして光のほうに向けて覗き込むと

糖度がわかります。糖度によって光の屈折率が違うので数字的に甘さを計ることができます。

父「22度、思ったほど甘くないね。」

母「甘さ以外の測れないものも人間の味覚を刺激するからね。」

美味しい数字というのはなかなか表すのが難しいもののようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です