遊びは続く

電車のなかでゲームをしている人が3人揃ったら三目並べ、四人ならリーチ、5人なら完成という遊びを心のなかでしています。
まだ5人揃ったことはありません。

夏休みに入ったので昼間に子供たちを見かけるようになりました。
昨日どじょうを手で捕まえてる子供たちを見ました。生き生きとした子供たちがそこにいました。
私は子供の頃近所の川にどんな種類の魚がいてどんな動きをしているのかを知っていました。
ファミコンがどの家にも一台あるはじめの世代ですが、私の家には当時とっても高価だったコンピューターはあってもファミコンはありませんでした。

いま子供たちは集まって遊んでいます。みんな自分の手のなかにある小さな画面を見つめています。

ファミコンで遊んだ子供たちは、大人になって電車でゲームをしています。
私は彼らを見て遊びます。

いま場所を選ばずどこでも手の中の画面を見つめている子供たちは将来どんな遊びをするのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です