クリエイティブ・ライブラリー

ムービーカードの新しいカードをつくっています。
NHKクリエイティブ・ライブラリーに使ってもよくて、面白い映像が公開されています。次のワークショップはこれでやってみたいとおもっています。

ムービーカードにあうための映像を探す作業をしました、そこでライブラリーのなかの映像をいっぱいみました。

見ていると好きな映像が出てくるので、好きな映像ベスト3を発表!します。

第3位 「狭い校庭での運動会」

異次元に突入してしまうような運動会の模様です。

運動会


第2位 シイタケ 傘が開く(コマ撮り

しいたけを育てたことはなんどもありますが、どうやって開いていくのか見るとわくわくします。(また育てたいな。)

しいたけ

第1位 1輪車

おじいさんがなんとも言えません。子供たちの後ろで作業していたおじさんまでも魅了した時代があったのですね。

一輪車

ムービーカードにあう素材とはどんなものか

カードに使う映像の選び方はわたしだけが知っているひみつのノウハウなので、少し書いておきます。ひみつは無意味、オープンにいきましょう。

ムービーカードは3秒から20秒ほどの映像の断片ですが一枚のカードになっています。映像には意味があり情報がつまっています。その楽しさにふれてもらうワークショップです。そのカードをつくるときには以下の4つに気をつけます。

・意味が複数読み取りができるもの

・他のカードとのつなぐとモンタージュがうまれやすいもの

・映像としの味があるもの

・語りべを想定したときに言葉がうかぶもの

編集作業は誰でも日常的にしています。メールを書いたり、出来事を話したり。それを意識化してすることによって、伝えやすくなったり表現の幅がひろがります。

さて、もう少しすすめましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です