趣味は迷子

私の趣味は迷子のようです。昨夜も迷子になり30分間高田馬場をさ迷いました。

迷子になる方法は簡単です。
1:住所をメモしない。
2:地図をプリントしない。(記憶する)
3:ケータイで調べない。

脱出する方法
1:人力検索

人は些細な事で不安になります。

不安になったときに頼るものが何かで、生物としてどう生きるか決まります。

昨夜は記憶したと思った場所に目的の建物が見当たりません。ストリートビューで確認してきたので近くにたどりついたらわかるはずです。建物の名前を覚えいたので郵便屋さんに聞いてみました。
「それなら線路の向こうだよ。四丁目。ぐるっとまわりな。」
親切な郵便屋さんにお礼をいい反対方向の4丁目で、またしてもぐるぐる。人に聞こうにも都会の人は人を見ていないのですね。間合いがあいません。
美味しそうなお菓子屋さんがあったのでシュークリームをひとつ買い聞いてみました。
「う〜ん、どこだろう…。ケータイで調べてあげる!わかった、この道を右に行きコンビニの近くだよ」
またしても親切な人にあたりました。(このシュークリームはとっても美味しかった)
建物にはついたものの、それらしいところがありません。おじさんに聞いてみたら「わからないな〜。見るかるといいね」と笑われました。
そこに友達から「いまどこ?」と電話で助けられました。

いろんな人に迷惑をかけてしまったけれど、迷子はやっぱり楽しい。
迷ったときにテクノロジーに頼ることは簡単だけれど、人のやさしさや色々なものに出会えるのが迷子の醍醐味ですね。

さあ迷子になりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です