東京ビデオフェスティバル2011 受賞作品発表!

私が微力ながらお手伝いしている市民がつくる東京ビデオフェスティバル(TVF)が今年も開催されます。

30本の作品が発表されました。以下公式ブログのコピーです。先日行われた最終審査に出席させていただきました。白熱した議論を聞くとやっぱりTVFに関われてよかったと嬉しくなります。

__________________________________

全国29都道府県と海外3の国と地域から寄せられた277作品の中から選ばれた30作品です。「優秀作品賞」15本、「佳作」15本です。

入賞作品一覧

優秀作品賞(順不同)

1 「ろくろくの絆」 平野 隆弘  埼玉県
2 「猛暑 親爺の呟き」 青柳 完治  群馬県
3 「アポを訪ねて海南島」 駒崎 絵美  東京都
4 「ゆらのの森の家族 〜鷲野さん一家の暮らし〜」 森川 雄一郎  山形県
5 「伊藤新道のミヤマモンキ<30年ぶりの高瀬川遡行>」 御法川 直樹  神奈川県
6 「ある畑の物語 〜茨城県守谷市〜」 長妻 洋  茨城県
7 「城南子ども放送局 〜城南特別支援学校〜」 渡邊 恭子(中央大学 FLP松野良一ゼミ)  東京都
8 「肱川嵐」 山内 義徳  愛媛県
9 「近くて遠い学校」 るんみ  東京都
10 「TIME SLIP」 仙波 晃  東京都
11 「かたつむり」 寺田 英雄  茨城県
12 「海の人」 薩摩 浩子  神奈川県
13 「Crazy Park」 Ming-Hsiu Hsieh  台湾
14 「MY MODE」 池田 稔  栃木県
15 「山里に生きる」 佐藤 哲郎  宮崎県

佳作(順不同)

1 「天使の惑星」 神奈川県立弥栄高等学校 ARTLiVE  神奈川県
2 「xy」 石原 奈知  滋賀県
3 「団地はパニック!」 日高 道徳  広島県
4 「日常という支配について」 松山 毅  大阪府
5 「落書きの壁」 清水 まり子  兵庫県
6 「懐かしき、あの頃」 吉野 和彦  長野県
7 「カンパネルラ」 加藤 秀樹  埼玉県
8 「間」 髙田涼平/三好萌加  京都府
9 「イ・ナ・カ・ヘ♪ 〜愛しい日常のはじまり〜」 白木 美和  山口県
10 「恩返し」 村上 直子  滋賀県
11 「鏡の中のM」 田井 庸介  東京都
12 「東京陸軍航空学校少年飛行兵の記憶」 野口 真菜美(中央大学 FLP松野良一ゼミ)  東京都
13 「祈りのある風景 琉球の信仰」 河辺 明彦  新潟県
14 「亀五郎さん回想の旅」 阿部 秀次  岩手県
15 「甦る海」 大隅 楠夫  神奈川県

以上の入賞30作品は、12月10日より「市民がつくるTVF」公式ホームページにて動画配信を行います。これに合わせて、NPOサポーターの方による、一般審査投票の受付を行います!最高得票作品に対し「市民賞」を贈呈。そして、市民目線のジャーナリズム作品に対して、「筑紫哲也賞」を贈呈します。

また、1月29日(土)に日本工学院専門学校にて、入賞作品の発表・表彰式を行います。詳しくはまた告知いたしますが、当日はビデオ大賞、市民賞、筑紫哲也賞の発表を行うほか、入賞作品の上映やトークフォーラムを行います!

蒲田から見た東京って、びっくりするほどフラットなんですね。長野県人にはびっくりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です