妹の門出

今日は妹の結婚式でした。2歳離れた妹とは双子のように育ちました。大人になってもずっと仲良しで、何か大きな決断や悩みは誰に相談できなくても妹にだけは話すことができます。そんな妹が幸せそうな顔でいることが嬉しくてたまりません。季節も二人を祝福しています。

今日は父の68歳の誕生日でもあります。父は大病を患ったのでこの日を共に祝えることが奇跡です。妹がサプライズで父お祝いを準備していました。写真は父の大好きなどらやき(巨大)をケーキがわりにロウソクをたててふき消した瞬間です。

父は「大きな肩の荷がおりた」と笑いました。

宮原兄妹と妹の旦那さんです。兄妹が多いと幸せなことが沢山おこります。

新しい義弟さん「私の大事な妹をよろしくおねがいします。」

妹が披露宴で私にブーケをくれました。正直言うと今日はじめて結婚式も素敵だなと思いました。誰かが誰かを幸せにしたいと思う場に立ち合うという事なんですね。

結婚式終了後、両親と善光寺にお参りにいきました。おみくじは中吉でした。

“妹の門出” への 2 件のフィードバック

  1. オメデトウの言葉を書く所が分からなくてここの書かせてもらいました。

    妹さんのご結婚オメデトウございます。
    末永くお幸せに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です