杖道な私

師匠が写真を送ってくださいました。師匠はいつもにこにこと笑っています。多くを語らなくても多くを伝えてくれる、私にとってそんな存在です。試験もひとりで受けるのかちょっと不安だなぁと思っていたら、前日に連絡をくださり当日はいろいろと教えてくださいました。この間のとりかたで人に接することを私も身に付けたいと思っています。

写真でみてみると次への課題が見えてきました。全体的に姿勢が美しくありません。

太刀の角度…ひどいです。これでは相手に切られてしまいます。

この顔の自分は好きです。化粧はしていませんが私が大切にしている自分だと思えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です